コーラの代わりにダイエットコーラを飲んだら本当に痩せるのか | ダイエット中に知っておくといい話

コーラの代わりにダイエットコーラを飲んだら本当に痩せるのか

食事と栄養
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットを考えている人の中に「コーラが大好きなのでこれだけはやめられない」という方もいるでしょう。しかし、コカ・コーラには39g(角砂糖10個分)の糖質が含まれているため、ダイエット中に飲むのはNGです。

そこで注目したいのがカロリーオフのダイエットコーラ。(以前、コカ・コーラ社から同名の商品が出ていましたが、ここでは各メーカーのダイエット向けコーラとして説明していきます。)

現在、ダイエットコーラとして販売されているのは、有名なところでコカ・コーラ社とペプシの2種。商品名は、「コカ・コーラゼロ」「ペプシ生ゼロ」です。どちらもカロリーがゼロということでダイエット中の方に人気です。

コカ・コーラとペプシ

ちなみに、普通のコカ・コーラのカロリーは100ml当たり45kcal、ペプシは48kcalになります。

ダイエットコーラは痩せる?デメリットは?

カロリーだけを見ると、0kcalと45~48kcalなので、コカ・コーラをダイエットコーラに変えると痩せることになります。実際、私も試してみましたが少し体重が落ちました。しかし、いくらカロリーがゼロだからといってダイエットコーラを毎日飲み続けることはあまりおすすめできません。

ダイエットコーラがおすすめできない理由

ダイエットコーラのデメリットと考えられるものを2つご紹介します。

厳密にいえばカロリーゼロではない

「カロリー0」は、100mlに対し5kcalに満たないものに表示できるため、コカ・コーラゼロもペプシストロングゼロもわずかにカロリーがあります。この点を理解していないと、思うように痩せないので覚えておいてください。

砂糖の代わりに人工甘味料を使用している

ダイエットコーラは、糖質が少ないのに普通のコーラと味が変わらない・・・。変だと思いませんか?実は、ダイエットコーラには、砂糖の代わりに人工甘味料が使用されています。

その一つアスパルテームという物質が発がん性があるとも言われ、とり続けるとガンや脳障害を起こすという研究結果がでています。また、アメリカでは、アスパルテーム摂取により脂肪を蓄積しやすい体質へ変化させるという報告もあります。

個人的には、過去にやせたという経験もあるため、毎日飲み続けなければそれほど問題はないと思っています。発がん性に関しては年を取らないと分かりませんが、タバコ、お酒、ウインナー、ポテトチップスなどと同じように対応していけばよいでしょう。

とはいってもゼロカロリーでもカロリーはあるので、のどが乾いたときはお茶や水の方がベターです。

ダイエットコーラの口コミ

ダイエットコーラは、飲んでも体重に影響しないのが最大のメリット。以下は、コカ・コーラゼロを飲んだ人の口コミです。ペットボトルより缶で飲む方が評判が良いようです。ぜひ参考にしてください。

ダイエットを意識せずなんとなく購入しましたが、味はコーラと全く同じでした。合成香料無添加なのがうれしいですね。

ダイエット中なのでコカ・コーラゼロにしています。ペットボトルで飲んだ時は微妙でしたが、缶で飲むととても美味しく感じました。標準体重も維持できているしおすすめです。

毎晩のお酒でメタボになりしぶしぶゼロカロリーコーラに変更。最初は物足りなさがありましたが、今は手放せません。缶で飲む方が発泡具合を実感できていいですね。お腹も少しマシになったような気がします。

糖質制限ダイエットをしているので、コーラはいつもゼロにしています。炭酸は胃を刺激して食欲を増進させると聞きますが、私の場合は逆にお腹いっぱいになるので助かっています。

普通のコカ・コーラと比べると人工的な味がするような気がしますが、重すぎずスッキリするので僕はゼロの方が好きです。ただ、毎日飲みたくなるので依存性があるのかも。

まとめ

コカ・コーラゼロやペプシストロングゼロなどのダイエットコーラを飲んだからといって痩せるということはありません。しかし、カロリーや糖質がオフであることから、普通のコーラをダイエットコーラに変えた場合には痩せる可能性は高いといえます。

ダイエットコーラに含まれる人工甘味料については、発がん性が懸念されるため毎日飲み続けるのは避けた方が無難です。人によっては、人工甘味料により依存性が高まったり、炭酸の影響で食欲が増すことがあるのでその点だけ注意してください。

タイトルとURLをコピーしました