すぐにできるダイエットに効果的な3つのウォーキングテクニック | ダイエット中に知っておくといい話

すぐにできるダイエットに効果的な3つのウォーキングテクニック

ダイエットと運動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

気軽に始められるということからダイエットにウォーキングを取り入れる人も多いと思います。今回は、ウォーキングのダイエット効果やすぐに始められるウォーキングテクニックなどをご紹介していきます。

ダイエットにウォーキングは効果があるの?

ウォーキングはいってしまえばただ歩くだけの運動ですが、実は効果的なダイエット法の一つでもあります。

ウォーキングのフォームをちょっと考えてみてください。

①後ろ足を踏み出すときにふくらはぎと足首の筋肉を使用
②その足を前方に出して踏み込むときに太もも前の筋肉を使用
③着地下脚と逆の足は太もも裏側の筋肉を使い身体全体を支える
④この一連の流れで上半身はからだ全体のバランスをとる

ウォーキングは歩くだけの運動ではありますが、身体の80%の筋肉を使用しているためダイエットに効果的な運動だといえるのです。

ウォーキングの消費カロリー

次に、ウォーキングでどれだけのカロリーを消費できるか考えていきましょう。

ウォーキングの強度はメッツという数字で表すことができます。メッツとは身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位のこと言います。

ウォーキングのメッツ

時速3km(普通に歩く)3.0METs
時速5.6km(早歩き)4.3METs
時速6.4km(かなり早歩き)5.0METs

普通に歩く速さ・・・買い物の歩行、犬の散歩
早歩き・・・通勤、通学
かなり早歩き・・・運動目的のかなり早い歩行

「かなり早歩き」はゆっくりジョギングの人とほぼ同じくらいの早さになります。

これらウォーキングのメッツと体重をかけ合わせることで、消費カロリーが決まります。

ウォーキングの体重別消費カロリー

普通に歩く早歩きかなり早歩き
体重40kgの人63kcal90kcal105kcal
体重45kgの人71kcal102kcal118kcal
体重50kgの人78kcal113kcal131kcal
体重55kgの人87kcal124kcal144kcal
体重60kgの人95kcal135kcal158kcal
体重65kgの人102kcal147kcal171kcal
体重70kgの人110kcal158kcal184kcal
体重75kgの人181kcal169kcal197kcal
体重80kgの人126kcal181kcal210kcal
体重85kgの人134kcal192kcal223kcal
体重90kgの人142kcal203kcal236kcal
体重95kgの人150kcal214kcal249kcal
体重100kgの人158kcal226kcal263kcal

上の表は30分のウォーキングで消費されるカロリーを表しています。

ちなみに計算方法は以下の通り。

消費カロリー=METs×運動時間(h)×体重(kg)×1.05

ダイエットに効果的にウォーキングテクニック

ウォーキングを効果的に行うには、守ってほしいポイントが3つあります。

背筋を伸ばして姿勢をよくする

ウォーキング中は背筋を伸ばして姿勢個良くすることで必要な場所に筋肉がつき、きれいな体型を作ることができます。両手首の内側をやや上に向けて大きく振ると良い姿勢が作れます。

歩幅は普段よりやや広く取る

歩幅は大きいほうが筋肉への負荷が大きくなり脂肪燃焼効果がアップします。ただし、歩幅を大きくすることに意識が集中してしまうと姿勢が崩れたりスピードが落ちたりするので、「普段よりやや広くする」という意識であることをおすすめします。

速いスピードを意識する

ウォーキングは早く歩くほどメッツが高くなり、消費カロリーが大きくなります。長時間歩くと疲れてしまい自然とスピードも落ちてしまいますので、疲れてきた時こそ速さを保つことを心がけてください。

以上3つのテクニックを取り入れることでウォーキングのダイエット効果が抜群にアップします。すべてすぐに取り入れられる方法ですので次回からぜひ取り入れてみてください♪

ウォーキングとジョギング比較の記事も書いているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました