ジムにあるマシンに表示されているカロリーは正確なのか | ダイエット中に知っておくといい話

ジムにあるマシンに表示されているカロリーは正確なのか

ダイエットと運動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジムにあるランニングマシン(トレッドミル)やエアロバイクに表示される消費カロリー、あれって実際どこまで正確なのかって気になりますよね。

実際どうなのかちょっと調べてみました。

ジムのマシンを利用した運動メニューについてはダイエットでやせるための運動メニューでまとめています。

マシンに表示されるのは体重60kgの消費カロリー

ランニングマシン、クロストレーナー、エアロバイクなどの有酸素運動マシン(モニターが付いていないもの)に表示されるカロリーは「体重60kgの人の場合」として計算されているようです。

日本人男性の平均体重が60㎏台前半なので60㎏にしてるという話です。

なので、「100kcal消費」と表示されてもうのみにしないようにしましょう。もし体重が48㎏なのであれば、表示されたカロリーに0.8をかけると目安としての摂取カロリーを知ることができます。

ただ、カーブスなど女性専用のジムの場合は、女性の平均体重に合わせている可能性もあるので、スタッフに聞くことをお勧めします。

体重を入力できるマシンもある

マシンによっては、体重や年齢を入力できるものもあります。事前に情報を入れておくとより正確な消費カロリーを知ることができます。

さらに、運動中の心拍数を計測してくれるマシンもあります。例えば、トレッドミルだと前面のハンドルを握りしめることで心拍数をはかることができます。

ランニングだとつかまりながら走りにくいですが、ウォーキングなら計測しやすいです。

カロリー計算するなら大切な数値

有酸素運動系マシンに表示される消費カロリーは、必ず正確な数字が出るというわけではないので、目安としてみていた方が無難です。

しかし、カロリーコントロールをしている場合には大切な数値になるので、より正確に出すためにも体重に合わせた数字で計算しましょう。

また、アプリなどで手入力する際、ウォーキングは時速、バイクは負荷レベルで選ぶと思うのですが、それを実際に行った有酸素運動に換算するのは難しいので、やはり表示カロリーを使用した方がかなり楽になります。

例えばこんな感じです。

・エアロバイク50ワット[非常に楽]
・エアロバイク100ワット[楽な]
・エアロバイク200ワット[きつい]

この3つから選ぶ場合、ジムのマシンがワット表記じゃない場合計算できないし、ずーっと同じワットでやらないことも多いので計算がとても面倒になります。

そういった意味でもマシンに表示されるカロリーの活用はとても便利だといえます。

まとめ

有酸素マシンに表示される消費カロリーは体重60㎏の人の場合として計算されています。

目安ではありますが、表示カロリーもそこそこ使えるので、使えるものは使っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました