LBMを使った目標体重の設定 | ダイエット中に知っておくといい話

LBMを使った目標体重の設定

ダイエット成功のコツ・豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前「目標体重別の食事制限法ダイエット」で減らす体重別のおおまかなダイエット方法についてご紹介しましたが、今回はLBMを利用した目標体重の設定方法についてご紹介したいと思います。根拠がある目標体重がないと計画も立てられませんからね(^^;

目標体重を決めることで、1日の摂取カロリーと消費カロリーの目安をできるのでダイエットもうんとやりやすくなります。その他の秘訣としては、「ダイエットを成功させるための10のコツ」でまとめてのでそちらも参考にしてみてください。

LBMとは

LBMとは除脂肪体重のことで、英語でLean Body Massといいます。除脂肪体重とは、体を構成する体脂肪を除いた筋肉、骨、内臓、水分など総量。計算式で表すと、体重(kg)-体脂肪量(kg)になります。体脂肪量(あるいは体脂肪率)がわかっていれば簡単に求められます。

(例)体重50kg、体脂肪率30%の女性の場合
LBM=50ー(50×0.3)=35kg

LBMを使った目標体重の設定

では、LBMを使って目標体重を出していきたいと思います。例えば、25歳女性、身長160cm、体重65kg、体脂肪率30%で体脂肪率を標準の23%にしたい場合。ここで、年齢と身長が出てきたのはBMIも利用するためです。BMIは、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求められます。(BMIについては、「BMIとは」に載せていますので詳細を知りたい方は事前に読んでおいてください。)

①BMIを求める
65÷1.6÷1.6=25.39

②LBMを求める
65-(65×0.3)=45.5kg

③目標体重を求める
45.5(現LBM)÷(1-0.23)=59.1 kg (体脂肪率23%にしたい)

目標体重を求めるという目的は達成しましたが、それが不健康な数値ではないかを以下の計算方法で確認します。
  ↓  ↓  ↓
④目標体重のBMIを求める
59.1÷1.6÷1.6=23.1
→(BMIの標準値18.5以上25未満以内なので問題なし)

③ではLBMと目標体脂肪率から目標体重を逆算しています。目標体重は③で計算済みですが、それが標準BMI内であることを確認する必要があるため、④も忘れずに計算しておきましょう。

65kgから目標体重である59.1kgにするには5.9kgの減量が必要になります。1ヶ月に減らす体重は現体重の5%程度とされているので、この人の場合は、1ヶ月マイナス3.3kgまで。そのため、約2ヶ月かけて目標体重を目指すのが理想的です。

タイトルとURLをコピーしました